各ポジションにおける役割を理解する講座。(初心者向~中級者向け)

動き方、初心者~中級者講座

どうも、リュナンです。

初心者向け書く書くいいながら実態は中級者向けだったり、ごめんね(ノД`)

今回はがちの初心者向け、ロールというもを理解してもらう、基本的講座になります!!

絵きたないけど、文字とか見にくかったら、拡大したり、PCならコントロールキー押しながら、マウスのホイール回してみてね。

さて、はじめまっせ。

Mobaっていうゲームにはいろいろ各ロール(役割)があるけど、各ロールに重要な役割が振られているっていうのはわかるかな?

ロールっていうのは、「最終的に5VS5の集団戦に挑むための役割」であるんだ。

基本的に集団戦のメインの戦場は「タンク(ファイター)」「メイジ」「マークスマン(射撃系)」がメインとなる。

陣形は大体このようにして、「集団戦をにらみ合う

syosinsya1

ここで大前提が「敵の射程内に入らないこと」となる。これのルールを守れず、敵を攻撃したくて、うずうずして前に出っぱりな「マークスマン」はよく見てきただろう。

マークスマンはスキルを打って終わりではない。何発も殴るために前にでるかわりに「自分を危険にさらしてしまうのだ」

これだと、当たり前だが「すぐ死んでしまう」これはマークスマンのロールの意味がない。

syosinsya2

基本的ににらみ合いの時は「メイジ頼りだ

集団戦におけるメイジはとても大事で、「メイジがいかに敵タンク、メイジ、マークスマン」を減らせるかで、集団戦の有利不利が変わってくる。

これもまた重要で、スキルを打ったら敵の攻撃の射程外にすぐ下がる。

これをスターの特徴の『エンドラン』という」(射程内外ぎりぎりの攻防)

これがメイジというロールになる。スキルの射程は基本的にマークスマンのスキルより広く、「場合によっては1発3000ダメージ」というとんでもない数値が出ることもある。

こうやって牽制しあったり、スキルを当てたりしていたら、「誰かが前に出てくる」

syosinsya1 - コピー - コピー

この時がチャンスとなる。味方のタンクは敵タンクを抑え、マークスマンとメイジは下がりつつ、敵タンクを溶かしていく。敵のマークスマンとメイジは射程外なので、すぐさま味方の集団に攻撃を与えることができなくなる。

これがねらい目だ。

マークスマンの仕事」は、このようにラインを維持し、戦線をさげたり、あげたりした時に、射程内に入ってきた敵を迎撃する。

「基本的には、マークスマンは『前から順番に迎撃する』」という事を意識しよう。奥の敵は、ファイターやアサシンに任せて、「前から崩すのが基本的な流れ」になるのだ。

逆に、味方タンクから仕掛ける場合もある。

syosinsya1 - コピー (2)

その際は、「敵マークスマンやメイジ」を目指さないとならない。

敵タンカーを目指すと、上のようになってしまうので、狙うときは必ず後衛だ。

そうすると、敵は3人で対処するのだが、「すぐには下がれないことが多い」

というのは、タンカーには大抵CC(スタンとかスロウとか)が付いているためだ。

これを好機として味方マークスマンとメイジは「なるべく後衛に攻撃を当てていく」

そしたら、集団ごと倒すことができるようになる。

このように集団戦を当たるのが基本となる。

一方、集団戦では基本的に脇役な「サポート(ガンク)」と「ジャングラー(アサシンのみ)」はどう動くべきか?

syosinsya1 - コピー

サポート(ガンク)」はロールにおいては、アサシン等(ファイターが来る場合もある)からの「サイドアタック(横からの攻撃)と、バックアタック(後ろからの攻撃)を警戒する」べきだ。

マークスマンやメイジは前の敵を警戒しないといけないため、どうしても横からの攻撃に疎かになりやすい。

つまり、「味方の集団を守れるのがサポートしかいない」ということになる。

よくサポートがタワー下でないところでがんがん前にでてスタンをばらまこうとしている人がいるが、ロールとしては不適切だ。

それがやりたいのであれば「サポメイジをやったほうがずっと強い」ということを伝えておこう。

(最も、タワー下での防御なら前にでて疑似メイジのようにやってもいい)

一方、アサシンはなにをするべきか、というと逆に集団戦におけるサイドアタックとバックアタックを目指すべきだ。

大抵のマークスマンはサポートに守られず、後ろから狙うとあっさりマークスマンだけ溶ける、という展開は実に多い。

また、アサシンには『刈り取る』という重要な役目がある。

集団戦だけをやっていればかてるわけではなく、あえて集団から外れて、レーンプッシュを行う人がいる。

そういう人を倒すのがアサシンの役目」となる。

また、アサシンには「ダッシュ」という特徴もある。つまり、レーンプッシュもまた向いているのだ。

押して、逃げて、敵を焦らせていく。そういうロールでもある。

いかがだろうが?

軽くだけど、各ロールの特色を語ってみた。

これは基本の基本なので、ぜひとも覚えておいてほしい。

ちなみにいうが、「集団戦を意図して避けるパーティーならこのロールは無視しても勝てる」ということは伝えておこう。

当然ながら、タンクがいなくても牽制はできるし、逆にファイターのみでも、サイドアタックバックアタックを駆使すれば、敵はずたずたになる場合もある。

「タンク(ファイター)」「マークスマン」「メイジ」「アサシン」「サポート」この5ロールに縛られるだけが正解ではない」ということも覚えておこう。

コメント

  1. […] 各ポジションにおける役割を理解する講座。(初心者向~中級者向け) […]

タイトルとURLをコピーしました