ガンクという役職について(サポート職

ガンク(サポート)という役職について語りたいと思う。

 世界最高人数のプレイヤーがいるLoLというMobaでは度々、初心者がやるポジション、ゲームを学ぶいい機会のポジションだと言われてきた(と思う)
サポートのうまさが試合を左右することはあまりなかった感じがする「キャリーをアシストするポジション」として長らく君臨していた。

この非人類学園においても、そう思われている節がある。

が、「それは違う」

非人類学園において、「ガンクという役割は最も難しい。全ロール中5段階中5の難しさだ」
と言っておこう。

ガンクが試合に与える影響は最もでかい。選ぶロールによっては、「味方全体のマイナス面を打ち消し、全体的に戦力を引き上げる」こともでき、

選択によっては「パーティー全体のDPSを引き上げることもできる」

というのがガンクの役割だ。

現在は「サポート」のロールから選ぶ人が多いと思うがそれは間違いだ。

「全てのロールから状況を判断し、味方の状況に合わせ、最適を選択する」というのがガンクの役割だからだ。

できれば移動速度が早い(ブリンク持ち)が望ましいため、向いている職を挙げておく。

ファイター
全員

タンク
クマ エンマ 増長天

メイジ
百目 文曲星 持国天

アサシン
全員

マークスマン
白霊 九頭虫 精衛

サポート
金角 シキ

サポートというロールなのに現在のところ向いているロールが2キャラしかいないというとんでも。いちお、誰でもできるのではあるが、これら得意職と比べると、外れたキャラは「お金を稼ぎにくい」ことが挙げられるだろう。

さてと、いきなり心得を書いたわけだが、具体的な動きを述べていこう。って言ってもやることはそれほど多くない。

1.最初に貯金箱(298G)をもって、ジャングルとお供する。その時に『最後の敵の止めはジャングラーにさせること』

2.基本はジャングラーについていく。ガンク補助も同時に行う(この時に移動速度がものをいう)全レーン基本単レーンなので、3人で襲いかかったらすぐ敵は死ぬだろう(ブリンクされなければ)

3.味方がキルされたり、レーンを外したりしたら場合によってはジャングルサポートを即座にやめ、「その空いたレーンに行く」(ミニオンを倒し、敵タワーに押し付け、お金を稼げばなお良し)(一番重要)

レーナーはレーンを、ジャングラーはジャングルを「担当するレーンがあるのに対して、ガンクは担当するレーンがない」というのがこの非人類学園というゲームの「最も面白いところだ」

どのように動けば「お金を稼げるのか」を常に考えて動くのがいい。

そして、集めたお金をもって、集団戦等各役割に応じた動き方をしよう。

ガンクの頑張りによっては、マークスマンの役目に匹敵するぐらいお金を稼げ、成長する。

「ガンクというポジションは最もゲームをコントロールする」

理解できたなら、是非ともガンクというポジションをチャレンジしてみて欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました