反射鉄鍋という防具のやばさ

本日紹介する商品は~こちら!

「反射鉄鍋~!!」


FullSizeRender

効果は、敵の「通常攻撃」を受けた際に、「被ダメージの25%を相手に魔法ダメージとして与える」です。

持っている人がHP40%になったら、なななんと!!「6秒間反射ダメージが80%」に昇級!?

こんなお強い効果で、お値段なんと!!1800ゴールド!1800ゴールドです!!

さらに今なら、攻撃力40、防御力150とやばい効果も付きます!アタッカーさんにもこれなら積めちゃう!?今がチャンスですよー!!さあ!買ったかった!!

さて、仕切り直して、本日の商品を紹介したいと思います(/・ω・)/

まず初めにですね、訂正させていただきます。

被ダメージの25%を相手に魔法ダメージとして与える

この効果が間違っていますwwww

正しくは「相手の攻撃力の25%を相手に魔法ダメージとして与える」

になっております。なので、「敵のクリティカル攻撃で増加した分や、ハリセンの等の物理ダメージは反射できません、あくまでも敵の攻撃力依存」となります。

FullSizeRender

練習場で検証してきました。わかりにくいかもしれませんが、自分の防御約1000(軽減率84%)で敵の通常攻撃で、「46」ダメージを受けてます。一方、敵は反射鉄鍋の効果で「56」ダメージを受けています。

このような結果からわかるとおり、「被ダメ依存の効果ではなく、敵の攻撃力依存だということがわかります(被ダメ依存なら反射効果が被ダメを超えない)」

そして、HP40%以下の時の反射ダメージは「80%」ではなく「60%」です。

反射鉄鍋は通常攻撃反射だけとなりますが、

もし、リュナンのタンクやファイター系の装備等の相談や記事を見かけているなら真っ先に積むことを推奨しているのを見かけたこともあるかと思います。

これには理由があります。

まずタンカーであれば、7レベルぐらいにこの装備が完成するでしょう。その時物理防御は100そこらを超えています。

この時の防御は250ですが、計算しやすいように応援団やらスケボーやらで300いけたと想定させてください。この時の物理攻撃による被ダメ軽減は60%となります。

そして、相手の攻撃力が300あるとします。となると、自身が受けるダメージは300×0.4=120ダメージとなります。

相手の反射ダメージはいくつになるかといいますと、相手の魔法防御がこのとき50だとすると20%軽減になりますので、攻撃力300×0.25×0.8=60ダメージ反射ということになります。

実にダメージの約半分を反射するのです。これにより、敵からのハラスを気にせずがんがん突っ込めるようになるかもしれません。

また、反射鉄鍋は敵マークスマンに集中的に狙われたときこそ効果を発揮します。

リュナンさんが実際にやられたシーンがこちら。


2倍速なのでわかりにくかったと思いますが、1秒ちょいにこれだけの反射をうけてます。(HP40%以下による攻撃力60%ダメージ反射)
FullSizeRender

なんで!?ってのは死んだあと理由気づきました。わからないものですなww

このように防御力を鍛えるだけで、その身が剣のようになるとはなかなか面白いものですな。

もし、反射鉄鍋を積んだ人が、魔法貫通を積まないなら、75=27.2%ダメージ軽減になります。

すると、鉄鍋の反射は0.25×0.727=0.181=18%となります。

これで計算すると、敵のクリとかハリセンとか貫通武器を想定しない場合、

防御900になると、被ダメ=敵への反射ダメージとなります。面白いですね。

ちな、魔法貫通75を詰めるなら、防御600で構いません。

以上を踏まえ、またビルドの内容を検討してみてくださいw (/・ω・)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました