判官(ハンガン)メイジ取扱説明書

ついに始まりました第10シーズン!非人類学園シーズンも2桁突入ですね!2桁!?w そんなにやっておる?2年半かよ、やべえなw

さてさて、久しぶりの更新、キャラ追加でございまするね!

今回のキャラは判官。なにやらなにやらいきなりストーリーがあるみたいで、鍾馗とのお話から始まります。判官とは襲名性?の役職みたいな感じらしいですね。

今まで金閥シリーズだったのが冥界シリーズに突入か!?ストーリー眺めていきたいですねw

判官のキャラ設定!

鍾馗は14~5歳なんですが、その鍾馗をもってしも若い云々いっていますので中身はもっと子供なのかもしれません。見た目通りの年齢なのかな。

そもそも仙人は年を取らないに対して妖怪はとるのか・・・?まあ、時間止まってるかもですがw

今後どのようにストーリーにかかわってくるか楽しみですねw

お師様のような立派な人になるんだ スキル説明!!

パッシブスキル 筆画

このパッシブスキルは効果が二つあります。ちょっとそこがわかりにくいので言葉を補完して説明します。

1.通常攻撃やスキルを敵ヒーローにあてると敵に「筆画」というスタックが判官にたまる。最大10スタックまで溜まり、1スタックにつき攻撃速度が4%(最大40%)アップする。判官の筆画スタックが10のとき「通常攻撃」をあてると40+自身のレベル×4+魔法攻撃力20%の追加ダメージを与える。

2.敵ヒーローに「スキルを与える」「墨の罪」というスタックを敵ヒーローにつける。「墨の罪」がついた敵ヒーローは他の墨の罪がついた敵ヒーローが「判官からの攻撃を受けたとき」被ダメージの10%のダメージを真ダメージとして受ける。

ちょっと文字多くてわかりにくいですね。

1は自分に付与されるスタックです。白霊の攻撃速度アップと似てます。対ヒーロー相手しかスタックがたまらないため、JGやミニオンプッシュの周回が早いわけではないというのが残念ですが、スタックを貯めれたときのダメージがそこそこ美味しいかもしれません。とはいえ、白霊がずっと通常攻撃でいけるかというとそうでもないので、大変バランスが難しいところではあります。

.

2は集団戦に特化した性能になってます。効果を発揮するには最低敵が二人いないとなりません。例えば敵が5人揃っていたとして、5人ともスキルが当たったとします。すると同じスキルにかかわらず、一人で当たったときよりダメージが40%もあがってダメージを受けます(厳密には違いますがイメージとして)

これは判官の攻撃であればアイテム効果も受けます。10%真ダメージはどんな場所にいても墨の罪が付与された敵ヒーローは10%受けますので、逃げようとしたけども判官の墨の罪ついた味方がダメージくらって自分も墨の罪スタック消えてないので10%ダメージ受けて死んだ、ってパターンが多くなります。

集団戦でちまちまでも判官からのダメージを受ければ致命的にHPが減っていく、そんな強いパッシブになってます。

スキル1 墨染

感覚としては雷震子のスキル1と同じです。ただし、こちらは強い攻撃がいきなり即時発生します。スキルレベル1でも250ダメージと持続ダメージ75が即時発生し、その後5秒間1秒毎に75ダメージを与えます。

その合計ダメージは、700+170%魔法ダメージ! もっともこれが全弾ヒットするのはミニオン等だけなのでこのスペックは出ませんが、プッシュ力はなかなかのものです。

レベル6になるとダメージは1400+170%魔法ダメージ。見えにくい設置スキルなのにダメージはなかなかですね。

ただし、CDが固定で12秒と大変遅いのは注意が必要ですね。

範囲はこれくらい

雷震子らとなんらかわりはありません。うまく調整してミニオン全部巻き込んじゃったりしましょう。敵ヒーローにあててもダメージはおいしいですぜ!

またこの円を壁際に設置すると壁をすり抜けることができます。

スキル2 匀勒

例えるならば、擬似12レベル三蔵ってところです。ただしこちらは通常攻撃が出せず、飛び出る範囲が短いです。

そのかわり、このスキルが通った場所は壁抜けができ、通った場所にあとが3秒残り20%の移動速度アップを付与してくれます。

4回連続で使用することができ、消費MPは最初の1回で済みます。ただし、CDは筆がもどった後になります。3秒2スキルを4回未満で攻撃しないでいてもCDになりますので注意です。

2ヒット目以降はダメージが65%まで落ちます、それぞれのダメージがこちらです。

魔法攻撃39% スキルレベル1 130 レベル2 156 レベル3 182 レベル4 208 レベル5 234 レベル6 260

同じ敵に4回攻撃を当てられた時のダメージはこちらです。

魔法攻撃177% スキルレベル1 590 レベル2 708 レベル3 824 レベル4 944  レベル5 1062 レベル6 1180

こうして見るとなんかすごいな。魔法ダメージ高いぞこれ。

ただし、1スキルと違って基礎ダメージが4回当てて辛いレベル。基礎ダメージは1スキルのほうが伸びがいいし、プッシュに使えるかもですね。

範囲はこちら

最初の1回目は普通のメイジ並みの距離です。ただし、2回目以降はこの距離

視界範囲の100ヤードを超えてあきらか120ヤードあります。見えないところまでいきます。

ただし、筆がこの最大円まで出てしまうと操作不能になってしまうので範囲内に入るように自分が動くしかありません。それだけは注意が必要ですが、レベル1から大変広い範囲に攻撃が可能です。

あとこのスキル2はスキル後の硬直が大変大きくなってます。そのため、通常攻撃>2>通常攻撃とやろうとしても、2スキルのあと約0.3秒ほど止まらないと通常攻撃がでなくなってます。多分ですが筆の移動中、行動の入力の受付をしない設定になってる可能性があります。

そのためスキル2と通常攻撃の相性は致命的に悪くなっています。

スキル3 断罪

まず、パッシブの「墨の罪」が付与された相手全員にダメージを与えます。(どれだけ離れててもダメージを受けますが再度墨の罪を付与しません。)

そのあとに範囲内にダメージを与えます。この範囲攻撃は敵ヒーロー1人あたり1スタックまで墨の罪がついていて、最大5ヒーローに墨の罪がついてた時にダメージ+100%になります。(これに当たれば墨の罪を付与します)

正直いって、3番スキルにしては非常に威力がしょっぱいです。二つあたってようやく1スキ2スキの威力なので、このスキルの真価は逃げた敵に対する微量の止めなのかもしれません。

範囲はこちら

1スキルよりさらに狭いです。正直当てに行くのも困難です。自衛にするにしても0.5秒しかないので自衛にすらならなそうです。

条件付き確定ヒットをうまく生かしましょう!

判官のスキル覚醒

レベル12は左がスキル2の強化(移動の強化)、右がパッシブの強化(通常攻撃用)

レベル16は左がスキル1の強化(直ヒットで減速)、右がスキル2の強化(4回筆動かし⇒6回)

8← 12→ 16← が通常攻撃強化を想定しており

8→ 12← 16→ がスキル強化を想定している感じかと思われますね。

判官のステータス

ステータスはこちら。HPやMPがわるくはありません。が移動速度がちょっと難点です。メイジとしては珍しく多少攻撃速度があります。

全体的に抜きでた感じではないですが、不当に低いわけではありません。

筆をとり、ひとのためと成す。ビルド、ダメージ検証!

さてさて、判官の気になるダメージ見ていきましょう!まずはレベル4から!

レベル4時点のダメージは優れているわけではありません。スキル1のダメージは高いですが、持続時間が5秒あるためかなりダメージが分散している感じがあります。

魔法攻撃比率が高いので大器晩成型ということがこのダメージを見るとわかるかと思われます。

一般的なメイジはフルコンで2300ぐらい行きますので、この時点だとフルコンしてもメイジの2/3程度のダメージしか与えられません。

ただし、射程は優れています。

レベル16 魔法型フルビルドオススメ!!

さて、判官のフルビルド構成を掲載します!リュナンオススメビルドはこちら!

最近自分は吸血を応援で補うビルドをしてます。ミニオンをプッシュしているだけで多少減ったHPも回復できるため、序盤から終盤にかけてもプッシュするだけで減ったHPを若干補えます。

厳選ステッキを積んでも敵のフルコンには耐えられないので、月光を早めにつみ、デスを防ぎます。

貫通が若干足りませんので、便利な妨害をつければ大体完成です!

装備覚醒は連鎖ダメージが大変大きいキャラなので、「天狗面を装備覚醒」をオススメします。敵が毎回天狗のHPダメージ受けるたびに連鎖して10%のダメージを受けますのでトータルダメージはかなりのものとなります。

それこそ判官は超射程がありますので、2スキルをちょいっと当てるだけでHPが減らされるってことになりますね。面白いと思います。

ダメージはこれくらい!

んんん…強いな。あ、スキル覚醒も入れてます。上のスキル強化を想定してるルートでお願いします。

スキル2が魔法攻撃力の上昇に伴ってめちゃくちゃ強力ですね。ちなみにスキル1の上の敵にスキル2を当てるとダメージ+になりますがそれは入れてません。

天狗仏陀の2本とスキル2のダメージが非常にしんどい痛さですね。これで連鎖ダメージ食らうのですから、集団性能はよきよきです。

まあこれは三蔵にも言えてることなんですがね。超射程はほんとえぐいほど強い上に困ったことにさらに火力が出ます。

自衛が唯一の弱点ですが、アイテムで補っていきましょう!!

あとがき

判官はどちらかというと既存のキャラクターを集団向けにカスタマイズされたキャラクターといっていいかもです。

ミッドレーンが推奨されてますが、ちょっとミッドはつらいかも。なんせ防衛がないから上下にいってサイドガンク食らった時の対処が弱い

かつ上下にいってワンコンキルできる瞬発力がとくにはない。

ただし、育つと厄介なことは間違いない

そんなキャラですね。三蔵にすごく似てますが、三蔵よりもかなり集団寄りです。(三蔵はどちらかというと単体寄りです)

負けゲームではいかに射程があるかでも結構違うのでこういう選択肢はあってもいいかもですな!

さて、4月も始まります。

新しいシーズン!みんな楽しんでくれよ!またな(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました