ゲーム終盤のたたみ方講座(リメイク記事)

こんばんは\(^▽^)/!リュナンです。

6月入りましたね。6月!

祝日ねえっすよ!お前の祝日ねえから!!

ってやになっちまいますねヽ(;▽;)ノ

さてさて、今回はリメイク記事から発展系の記事になります。

これですね。

有利側って書いてありますが、長らく「不利側」についての答えが出ておらず、不利から覆す方法が

わかっていませんでした(ノД`)シクシク

引っくりかえすにはどうしたらいいのか?

これはほんといろいろ意識していたんですけど、難しいですね。

でも最近はよくよく弱点勝ちできるようになってきたので、編み出せた方法を記載していきたいと思います(>д<)ゝ”

有利編の試合のたたみかたー 3プッシュレーン

これは完全に上の記事で語ったとおりですね。

基本はこの動きを意識しましょう。

この赤矢印のとおり、3方向からミニオンプッシュですね。

ミニオンプッシュしている間は真ん中で3人で敵を真ん中に釘づけにします。

機動力や防御力がある二人で横を押すっといいですね。

ただ、こうやって押してもジリ貧の場合、敵が横からのプッシュを防ぐorキルを取るために

「サイドのほうに単独で向かってくる」ということは度々あります。

そうなったらサイドプッシュしている人は一旦下がりましょう。もしくは草むらに隠れるのがオススメです。

で、ある程度ホームから離れたミニオンを狩っているのであればチャンスです。

下がったサイドレーナーと、ミッドの3人のうち何人かでキルを取りに行きます。

こういう試合はひとりでも落とされるととたんにめちゃキツくなりますので、その後も

3レーンプッシュを行えば

「相手は対処できなくなり、詰みます」

これが有利編における一番手堅いやり方になります。

くれぐれも有利を捨てないように、「詰めていきましょう」

これに対しての動画は上記の記事にありますので、動画を見たい方は参照してください。

不利編の試合のたたみかたー タワー下の攻防編

不利編はとても難しいものです。

リュナンさんが戦術を持っているとはいえ、「ほとんどが覆すことができない」です。

なんたって、相手の流れがずっと来てるのがほとんどですからね。

ただ、戦術を意識していれば、流れを変えることができる「可能性が増える」のです。

その方法を見ていきましょう。

このように基本的にはこのように、5VS5で「真ん中に集まって」決着をつける

っていうパターンが非常におおいと思います。

「基本的にはこの場合、『不利側が有利』ではあります。」

なんせタワーがありますからね。

タワーさえ守っていれば敵が5人に対して、6人の火力になりますから、率は不利側のが火力があるのです。

ただし、タワーはある条件をもって、あっさり倒されてしまいます。

ご存知だとおもいますが、「ミニオンがタワーの攻撃範囲に入ると、防御力200になり、ダメージ50%カットまで落ちます」

(ミニオンがタワー攻撃範囲内にいないときはダメージ95%カット)

つまり、不利側は「負けないためにはミニオンを徹底的にタワーの攻撃範囲内にはいらせない工夫が必要」

となります。

とはいえ、これができるキャラクターは限られてますが、一部を掲載していきましょう。

・マークスマン:太白、九頭虫、九千歳(3番でミニオンを中心に攻撃)

・ファイター、タンク:一反木綿(3番でミニオン一掃)

・メイジ:長距離射程持ちスキルでミニオン一掃。一番守りに強いのは三蔵、百目。

・アサシン:なし 守りに向いてない

・サポート:如来(地雷設置でタワー入る前にミニオンキル)、雨師(2番と3番スキルである程度ダメージを与えられる)

この辺がいいかと思います。

大事なのは「プレイヤーにダメージを与えるために3番スキル等を打つのではなく、敵ミニオンが侵入してこないようにする」

というのが大切なのです。

ちなみにミニオンは1Waveどんなときも「30秒毎にやってくる」というルールがありますので

にらみ合っている時に、ミニオン3体倒されたら、「再度30秒待たなくてはならない」

っていうことになります。

CD短縮を積んでいればほとんどの3番スキルは20秒台でうてますので、敵が焦れてきます。

そういう状態になったら勝ち目が「多少みえてきます」

愚策なのですが、猫をつれて、ミニオンを引き連れる前にタワーダイブをしてキルを狙うっていうこともなきにもあらず・・・

です。

そんな馬鹿なって思いますが、リュナンさんやらかしました。

いちお、大砲ミニオンがHP3割残っていてそれをみて突撃したのかと思いますが・・・

案の定、メイジにミニオンが倒され、猫が即倒されたため、タワーにダメージを与えられず

タワーを壊せずな上にそのまま試合を持ってかれました。

わりと失策なのですが、これを見きれずいっしょに突撃してしまったのが敗因でもあります。

慌てずに3レーンプッシュの選択肢を早めにとるべきでしたね。

タワーダイブで敵ミニオンを狩っていれば相手は攻めきれない

っていうことは覚えておきましょう。

人数が互角であれば勝てるチャンスはあります。あわよくばある程度敵のキルをとれれば、ゲーム勝利も行くことができます。

不利編の試合のたたみかたー 奇襲集団戦

あまり知名度は高くないですが、3プッシュレーン、及び2プッシュレーンを敵が仕掛けてくる場合があります。

その場合は正面から集団戦を挑もうとしても「下がられるだけ」ってのがほとんどです

それを避けるために、「無理やり集団戦にもっていく」

という方法があります。

それがこちら「サイドレーンからの奇襲」になります。

この奇襲が適任なのは「タンカー及びアサシン」になります。

「重要な敵キャリー(マークスマンorメイジorファイター)を落とせるか」というのが非常に重要な課題になってきます。

その奇襲が成功すればそのあとは集団戦になるでしょう。

ほとんどの場合はこの時に決着がつくと思います。

うまく刺さった動画がこちらになります。

合わせ技で、「サイドカット」という、敵タンクと敵キャリーを分断する戦術も使ってます。

これにより、文曲星に来るはずだった援護が消滅した挙句、リュナンに退路を防がれ、

上がってきた味方にキルを取られています。

それほど難しいことではないのですが、食らう相手にとってはかなり対処が難しいのです。

アサシンの場合は「真後ろから攻める」ってのもいいと思います。

最近のサポートは前に出過ぎるキャラが多く、後ろがガラ空きな場合がおおいためです。

コツとしては、「人数差を作り、奇襲を行い、有利な状況で集団戦にもっていく」

というのが不利を覆せる唯一の逆転手段 になります。

あとがき

もちろん、これらの戦術を知ったからとはいっても、

トータルのチーム力が最後にものをいうことがおおいです。

リュナンさんであれ、こうなれば勝てないほうがおおいです。

ただ、単純に流れで負けてしまうより不利をひっくり返せる手段を持っておくと勝ち筋が見えてきます。

そのために、「どういうビルドに仕上げるか」

「どういう役割をこのチームの中で演じるか」

それがわりと大事になってきます。

大変難しいことです。

ですが逆転できたときの楽しさは本当にすごい!脳汁ぷしゃー!でっせ!w

是非ともみなさんにも味わってほしいですねヽ(・∀・)ノ

それではまたでーす!

コメント

  1. […] 中級者向け:試合開始後のスタートからの流れ 中級者向け:序盤からレベル5までの動き 中級者向け:レベル6から11レベルまでの動き 中級者向け:レベル12レベル以降~終盤の勝ち方(有利側) ゲーム終盤のたたみ方講座(リメイク記事) […]

  2. 匿名 より:

    ultでミニオン処理は基本的にはやめた方がいいです
    タワーダイブの起点にされて試合が終わりかねません
    目先のリスクを恐れずにタワーを捨てる勇気も必要ですよ〜
    相手の数が少ないときや九頭虫のultなら有りだと思いますけどね

    勝ってるときだとランクが上がってくるほど猫での駆け引きも勝敗に直結するのて大事ですね

タイトルとURLをコピーしました